なでしこ学

日本の素敵を世界へ

第十回なでしこ学 折形と折り紙の会

日々是新し。・・・・・news

2020.3.27  なでしこ学 第十回なでしこ学 折形と折り紙の会 更新しました。

日本の素敵を世界へ

八百万の神々が宿る国からの メッセージ
彩り豊かな人生道
大人のたしなみ術を解く

伝統的なしきたりや習わしは 
自然のリズムに基づき生まれたもの
豊かな自然からの恩恵
月の満ち欠け 潮の満ち引き 四季折々 
旬を食し 身支度をする 
草木を愛で 伝統行事を楽しむ

令和のはじまりに・・・ 
便利さや合理化で進む事と
同時に失われた物事を見直す
ただ戻るのではなく どちらにも
内側からの気付きと成長 
伝統を学び 手仕事を習う なでしこ学

自分の中にある 和心と繋がり
思いを図り 心を寄せる
日本の素敵  なでしこ女史

なでしこ学の成り立ち

初級講座より3回取得→コンシェルジュ資格
※和の資格保持者は2回取得
※イベント講座出席も1回取得と同等とします

中級講座より2回取得→講師資格(制限付)
※詳細はお問合せください

講師のための勉強会
プロデュース・サポート・コーチング
※詳細はお問合せください

なでしこ学講座について

【初級講座】 1講座:2時間
   12カテゴリー中の1つの項目を学びます。
   講習の内容は、座学+手しごとワークショップ
   例)日本の香り:香りの歴史(匂い袋)、和漢薬で作るオリジナル匂い袋作り

   ◆なでしこ学ISM:30分(初級必修)
    なでしこ学とはどういう学びなのかを知って共有する時間


【中級学習科目】1講座:2.5時間
   ①二十四節気、七十二候(講師認定必須科目)
   ②講座内容は、座学:12カテゴリーの1項目毎の概論


【イベント講座】
   特別講師の講座やフィールドワークなど通常の講座とは違った講座
   例)工房見学町歩き祭り、行事体験スペシャル茶話会“道”の体験など

第十回なでしこ学 折形と折り紙の会

私達のとても身近にある折り紙。そのルーツ折形について学び、折り紙を楽しみます。
簡単な折り紙も取り入れ方次第で素敵に暮らしを彩ります。

日時:令和2年4月18日(土)
   10時30分~12時30分(開場10時20分)
会場:茅場町駅徒歩3分
(会場の詳細はご予約の方へお知らせいたします)

参加費:講習費3,000円+材料費1,500円お申込:下記メールにてご予約下さい。
(材料準備の都合上、必ず事前にお申込みください)

申込〆切:4月15日(水)12:00

最低催行人数:3名(申込〆切日までに集まらない場合は中止することがございます)
※新型コロナウィルスの状況により、休講や場所の変更等をする場合がございます。その際はわかり次第随時ご連絡いたします。

キャンセル:4月15日(水)12:00以降のキャンセルは50%、当日キャンセルは100%のキャンセル料を申し受けます。ご了承ください。

持ち物:筆記用具

◆知って楽しむ◆座学・講話
  折形と折り紙について
◆体験を楽しむ◆実技・ワークショップ
  折り紙(初心者でも大丈夫、部屋にそっと飾れる作品を作成します)


なでしこ学HP:https://nadeshico39.com
お問合せ・お申込みはホームページ(japan@nadeshico39.com)、LINE公式へ。

お問合せ

第9回なでしこ学
和の知恵で潤う~加湿の知恵~

空気が乾燥する季節、乾燥し過ぎは美容にも健康にもマイナスです。
手作り加湿器で手軽に潤いましょう!
和紙を使って電気を使わないエコな加湿器を作ります。

日時:令和2年2月15日(土)10時30分~12時30分(開場10時20分)

会場:会場:中央区日本橋茅場町駅徒歩約3分
     (詳しい場所はお申し込みの方へお知らせいたします。)

参加費:4,500円(講習費3,000円+材料費1,500円)

持ち物:筆記用具

◆知って楽しむ◆座学・講話
和紙について(特性など)、季節の話
◆体験を楽しむ◆実技・ワークショップ
和紙を使った気化加湿器作り

※申込み受付は終了致しました。

2019年9月21日 第6回なでしこ学”型紙切り絵アート”を楽しむ会

伊勢型紙と江戸小紋の話し

切り絵アートに使用する渋紙、型紙を使った染色の話しなどを学びました。
人気の和柄の縁起や由来も知り、“たまたま今日持ってます!嬉しい!”との声も。

集中を愉しむ時間

久々にカッターを使っての作業という方もいらっしゃいましたが、皆さん黙々と集中。
それぞれに苦手ポイントなどがあったそうで、終わった時の達成感と解放感は格別。

単純な手作業ですが・・・

じっくりと型紙を切り続ける作業はギュッと密度の濃い自分だけの時間。
新鮮な刺激が良い脳トレになりました。

お茶とお茶菓子

型紙の渋紙に使用されている柿にちなんで、お茶とお菓子も柿尽くし。
柿の葉入りの健康茶、柿と栗の羊羹、スモーク柿の種。

2019年11月10日(日)
おでかけイベント第3回 江戸小紋の染体験

型紙選び

沢山ある伊勢型紙の中から好きな柄の型紙を選びます。
伝統的な江戸小紋柄から現代風の大胆な柄まで幅広く選べるので、皆さんかなり真剣に悩んで決定しました。

糊置きと染色

防染糊を檜製のへらで型紙の上から生地に載せていきます。
文様がズレないように型紙の中に2か所ある「星」で型紙の位置を合わせます。
型つけした防染糊を乾かし、染料を混ぜた色糊を生地に載せます。
厚すぎず薄すぎずでないと染めムラができるそうですが、なかなか難しい・・・。

蒸し

染料の色を定着させる為に蒸し箱に布を収め、蒸します。
蒸しあがるのを待つ間には、江戸小紋の歴史、型紙、柄染料のことなどをレクチャーいただきました。

洗いと乾燥

蒸しあがった布は水槽で水洗い、おがくずと糊を落とします。
布を傷めないように水の中で布を振りながら落としていきます。
染った布にみなさん感動です。

2019年10月5日(土)
お出かけイベント第2回 狭山茶農家「ささら屋」茶摘み

広々とした茶畑

狭山ヶ丘駅から車で10分ぐらいのところにある狭山茶農家「ささら屋」さんで茶摘み体験。若い色の新芽の部分を「1芯3葉」という摘み方を教わりました。芯になる新芽をひとつと数え、そこから3枚の葉を付けて摘みます。

摘み取った茶葉

季節によって
「春先に伸びた新茶」
「夏に伸びた秋冬番茶」となるそうです。
今回は「秋冬番茶」です。
新芽は柔らかいので指で簡単に摘むことができます。ライトグリーンのきれいな若芽色でした。

野菜の収穫体験

ささら屋さんのご主人が大切に育ててくださった野菜を収穫体験!農家のみなさんのおかげで美味しいとこ取りのお得体験でした。
久しぶりに汗をかく労働☆気持ちよかったです。

新芽の加工体験

さっき摘んだ秋の新芽をホットプレートを使って簡易的に加工します。
加温するにつれて様子が変わり、お茶のいい香りが広がります。
緑茶と少し深入りのほうじ茶を作り、飲み比べ。
自分で摘んだお茶は格別の味でした!

2019年9月21日 第5回なでしこ学”書”を楽しむ会

仮名の書に挑戦

今回は「仮名書道」に取り組んでみました。
学生の頃の経験は漢字の書道の方が多いので、仮名を書くのは新しい体験になる方ばかりでした。

息を止めて取り組む様子

最初は戸惑っていた皆さんですが、書くほどにコツがわかり、もう一枚、もう一枚 と没頭してくださいました。
息をするのも忘れるほどに集中した時間でした。

美しい作品ができました

仮名の書独特のきれいな和紙に作品を仕上げました。
難しいけどやりがいがあったとの感想をいただき、とても良かったと思います。

彼岸の入り

お彼岸の今日のお菓子はおはぎです。同じものでも 春には「ぼたもち(牡丹)」秋には「おはぎ(萩)」といいます。季節感がありますね。小豆の赤い色が「魔除け」の意味があり、ご先祖さまへの感謝と家族の健康を願ってお供えするようになりました。

2019年9月9日 第4回なでしこ学”重陽の節句”を楽しむ会

開催について

台風の為、日本庭園の見える和室での開催は中止となりました。
集まれる有志にて開催いたしました。



 

重陽とは

陰陽道では奇数が陽、偶数が陰とされ、奇数は縁起がよい数字。その中で「九」は最も大きな数字。とてもおめでたい数字「九」が2つ重なる大変縁起が良い日。という講義を聞きました。

菊のブローチを作りました

アンティークの絞りの布に綿を詰め、いろいろな素材の葉から好みのものを選んで、形を整え、花に似合うようにレイアウトし飾り付けます。

それぞれの菊ができました!

色も形も葉の付き方も、個性豊かな菊。
菊の花に香りを移す「菊被綿」(きくのきせわた)を中に詰めた菊の出来上がりです。

2019年8月24日 第3回”麻を知り楽しむ会”

麻のお話

子ども・女性が身につける柄として、古くから使われている「麻柄」
厄除けや健康祈願などたくさんの意味があることを知りました。

ヒンメリを作る

おがらという茎を使って 飾り物「ヒンメリ」を作りました。

組み上がり

麻の形を作るため今回は初めてでも中級クラスの柄です!
ちょっと難しいけどやりがいがたっぷり☆

吊るして使います

出来上がりはこんな感じ。植物と一緒に飾ったり、風に揺られて涼しげな感じです。

2019年7月6日(土)
お出かけイベント第1回 和紙体験工房”紙漉き”

日本橋 小津和紙にて
紙漉き体験

1653年から続く小津和紙店。現在のビルにはギャラリーや和紙の歴史を深く知ることができる展示などがあり、日々多くの人が訪れています。

簀子に和紙のもとを
掬い入れます

和紙を溶かした液体を簀子にすくって平らにする作業。
水から上げる角度とタイミングで和紙がよれてしまいます。
とても難しく、3回まで再チャレンジ出来ます。

掬った和紙の
水分を切ります

和紙のもとが出来たら、強力吸引器で水分を取り除きます。
すごい力で吸引されるので、ひとりでは動かせません!

それぞれの
柄がたのしい和紙

白い和紙の他に、細かい紙吹雪のようなものや、細長いひもパーツなどの飾りを入れて和紙を作りました。
個性が出て楽しかったです。

2019年6月23日なでしこお披露目会
第1回 和紅茶を楽しむ

なでしこ学の説明

なでしこ学の成り立ち、システム、なでしこ学コンシェルジュなどの説明を一生懸命に聞いてくださっています。

お茶のセット

和紅茶に合うように、豆のおかきとリーフチョコレート、塩金平糖をご用意しました。

和紅茶について

和紅茶の葉の種類や味、香りについての講義です。
産地や作り方、それぞれの特徴までみなさんとても興味深く聞かれていました。

季節の水無月

ひと通り和紅茶を楽しんだあとは、季節のお菓子「水無月」をいただきながら、楽しい歓談のときを過ごしました。

FAQ

Q
講習会は誰でも参加できますか?
A
初級講座、イベント講座はどなたでも受講していただくことができます。 (着付け等 講座内容によっては男性の受講をお断りする場合もございます。事前にご確認ください。) 上記以外は、参加に条件(コンシェルジュ、講師等)がございますので、講座の案内をご確認ください。
Q
なでしこ学コンシェルジュって何ですか?
A
“日本の素敵を世界へ”をコンセプトに活動する日本文化のコンシェルジュ(案内者)です。 なでしこ学コンシェルジュ取得によって、和心、たしなみ、おもてなしを再認識し、 彩り豊かな人生道を楽しむきっかけになります。 なでしこ学コンシェルジュ取得後は、初級では学べないより深い内容の講座の受講が可能です。
Q
申し込み、予約方法を教えてください。
A

ページ下部のお問合せフォームにご記入の上、お申し込みください。 折り返しご連絡を差し上げます。返信がない場合は再度お問合せください。
MAil:japan@nadeshico39.com 
Facebook:なでしこ学(@7de45)
なでしこ学LINE公式

Q
講習会は誰でも参加できますか?
A
初級講座、イベント講座はどなたでも受講していただくことができます。 (着付け等 講座内容によっては男性の受講をお断りする場合もございます。事前にご確認ください。) 上記以外は、参加に条件(コンシェルジュ、講師等)がございますので、講座の案内をご確認ください。

お問合せ

なでしこ学 参加お申込み
その他 なでしこ学へのお問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

※ 携帯電話のメールアドレスをお使いの方へ ※

なでしこ学からの返信ができない場合がございます。
なでしこ学のメールアドレス【japan@nadeshico39.com】またはドメイン【nadeshico39.com】を受信できるようあらかじめ設定をお願い致します。

なでしこ学

なでしこ学*日本の素敵を世界へ

Crystal

観て聴いて参加できるラジオ
何処にもない 今までと違う 誰もやらなかった メディアMIX

ZEROWAN☆project

楽しみながら保護犬応援できることで参加

Copylight © なでしこ学 all rights reserved.